就活家族 あらすじ 7話 - 2017 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

就活家族 あらすじ 7話

就活家族 あらすじ 7話

三浦友和と黒木瞳が夫婦役で共演 「就活家族〜きっと、うまくいく〜」

2月23日(木)は、7話目の放送となります。

物語は、就職活動をする家族を描く異色のホームドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

就活家族 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

洋輔(三浦友和)と水希(黒木瞳)の亀裂はますます深まり、栞(前田敦子)と光(工藤阿須加)は心配する。

そんな折、洋輔が清掃の仕事で派遣されたのは、古巣のニッテッコー本社だった。

しかもそこで、自分を陥れて役員になった綿引(神保悟志)と出くわす。

水希にはアルバイト先の生花店の店長(ウダタカキ)から正社員にならないかとの話が舞い込む。

一方、洋輔が現在住むマンションの転売に動きだし、新居を諦めた水希と大げんかになる。

以上が、就活家族 あらすじ 7話の紹介でした。

「就活家族〜きっと、うまくいく〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。

三浦友和さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。