大貧乏 あらすじ 8話 - 2017 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

大貧乏 あらすじ 8話

大貧乏 あらすじ 8話

小雪さん 主演 日9ドラマ 「大貧乏」2月26日(日)は8話目の放送となります。

物語は、極貧シングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇!!

最新のあらすじが、公開されました。

大貧乏 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

加瀬(成田凌)が持ち込んだ情報を検証したゆず子(小雪)と柿原(伊藤淳史)は天満(奥田瑛二)のもくろみを知り、後継者を巡る騒動があった「濱中電子工業」とのつながりを追うことに。

ゆず子らは天満と確執がある加瀬を心配する。

そんな中、柿原が主人公の検事・ゴトー(マイケル富岡)のようになりたいと憧れたドラマの撮影が事務所で行われることになり、柿原は大喜び。

一方、焦る加瀬は浅岡(滝藤賢一)を脅迫しようと言い出す。

以上が、大貧乏 あらすじ 8話の紹介でした。

「大貧乏」の放送は、フジテレビ系にて 毎週日曜 21:00〜21:54 です。

小雪さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。