大貧乏 あらすじ 9話 - 2017 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

大貧乏 あらすじ 9話

大貧乏 あらすじ 9話

小雪さん 主演 日9ドラマ 「大貧乏」3月5日(日)は9話目の放送となります。

物語は、極貧シングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇!!

最新のあらすじが、公開されました。

大貧乏 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

ゆず子(小雪)の子どもたちを守るため、部屋に泊まり込む柿原(伊藤淳史)と加瀬(成田凌)。

翌朝、ゆず子に世話を焼かれた柿原と加瀬は感動する。

一方、柿原は留置場の浅岡(滝藤賢一)を訪ね、天満(奥田瑛二)が裏取引で濱中電子工業の未公開株100億円分を入手し、同社が上場されて株式が公開されるのを待っていると聞く。

それを柿原は木暮(神山智洋)が作った紙芝居でゆず子らに説明し、6日後の上場までに天満を倒す証拠を探す。

以上が、大貧乏 あらすじ 9話の紹介でした。

「大貧乏」の放送は、フジテレビ系にて 毎週日曜 21:00〜21:54 です。

小雪さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。