大型ドラマスペシャル リーダーズ2 あらすじ - 2017 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

大型ドラマスペシャル リーダーズ2 あらすじ

大型ドラマスペシャル リーダーズ2 あらすじ

連続ドラマの最終回が相次ぐ中、今回はスペシャルドラマの紹介です。

「リーダーズ2」がいよいよ放送!

2014年に放送した「リーダーズ」では明かされなかった、新たな真実に光を照らす物語。

大型ドラマスペシャル リーダーズ2

放送は3月26日(日) 21時00分〜23時24分です。

主演は佐藤浩市、内野聖陽、東出昌大、大泉洋、尾上菊之助、郷ひろみ、菅野美穂、山崎努など。

大型ドラマスペシャル リーダーズ2 あらすじの紹介です。

1934年(昭和9年)、10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。

欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。

愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。

だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。

そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。

これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった・・・。

以上が、大型ドラマスペシャル リーダーズ2 あらすじの紹介でした。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。