ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス 冬芽の人 あらすじ - 2017 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス 冬芽の人 あらすじ

ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス 冬芽の人 あらすじ

連続ドラマの最終回が相次ぐ中、今回はスペシャルドラマの紹介です。

大沢在昌の傑作を原作に、鈴木京香主演で贈る至高のミステリー。

元刑事の主人公は、同僚を死なせた罪の意識を抱えて生きていた。

だが、その事件には、意外な裏側があった・・・

放送は4月5日(水)21時00分〜23時08分です。

主演は、鈴木京香さん、瀬戸康史さんの豪華キャスト!!

ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス 冬芽の人 あらすじの紹介です。

元刑事の牧しずり(鈴木京香)は、かつての同僚・前田光介(渡部篤郎)の墓前で彼の息子・仲本岬人(瀬戸康史)に出会う。

前田は強盗殺人事件の捜査中に、しずりをかばって負った怪我がもとで亡くなった。

以来彼女は罪の意識から心を閉ざしている。

父の死の経緯を知ろうと近づいてきた岬人から、事件に関わる意外な情報がもたらされた。

しずりの脳裏にはある疑念が浮かぶ・・・

あの事件は、実は仕組まれたものだったのではないか・・・?

以上が、ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス 冬芽の人 あらすじの紹介でした。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。