奪い愛、冬 - 2017 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

奪い愛、冬 あらすじ 6話

奪い愛、冬 あらすじ 6話

倉科カナと三浦翔平が“愛を奪い合い”!?

「奪い愛、冬」2月24日(金)は、6話目の放送となります。

物語は、最も熱く、最も刺激的なノンストップ愛憎劇!!

最新のあらすじが、公開されました。

奪い愛、冬 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

秀子(秋元才加)から、縁切り神社で光(倉科カナ)と信(大谷亮平)が別れるよう神頼みすればと言われ、憤る康太(三浦翔平)。

さらに、光のバッグに入れた盗聴器の受信機を見せられた康太は、秀子に襲い掛かり、ますます心が壊れていく。

一方の蘭(水野美紀)も、不気味な人形で光を呪っていた。

そんな中、光はけじめをつけようと、康太に婚約破棄を頼む。

笑顔で承諾する康太だが、その後、縁切り神社を訪れ、同じ思いの蘭と出会う。

以上が、奪い愛、冬 あらすじ 6話の紹介でした。

「奪い愛、冬」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15〜24:15 です。

倉科カナさんと三浦翔平さん ファンの方は、お見逃しなく!!


奪い愛、冬 あらすじ 5話

奪い愛、冬 あらすじ 5話

倉科カナと三浦翔平が“愛を奪い合い”!?

「奪い愛、冬」2月17日(金)は、5話目の放送となります。

物語は、最も熱く、最も刺激的なノンストップ愛憎劇!!

最新のあらすじが、公開されました。

奪い愛、冬 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

光(倉科カナ)の元カレ・信(大谷亮平)は、妻の蘭(水野美紀)もいる前で「俺はまだ、光のことが好きだ」と衝撃の告白。

それを見た光の婚約者・康太(三浦翔平)は逆上し、弾みで光を突き飛ばし気絶させてしまう。

一方、蘭の復讐心はさらに加速。その矛先は光の母・麻紀(キムラ緑子)に向けられ・・・。

それを知った光は、ついに蘭への反撃を決意。女同士の壮絶な直接対決が!

さらに、衝撃の新事実が発覚し・・・!?

以上が、奪い愛、冬 あらすじ 5話の紹介でした。

「奪い愛、冬」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15〜24:15 です。

倉科カナさんと三浦翔平さん ファンの方は、お見逃しなく!!

奪い愛、冬 あらすじ 4話

奪い愛、冬 あらすじ 4話

倉科カナと三浦翔平が“愛を奪い合い”!?

「奪い愛、冬」2月10日(金)は、4話目の放送となります。

物語は、最も熱く、最も刺激的なノンストップ愛憎劇!!

最新のあらすじが、公開されました。

奪い愛、冬 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

元彼・信(大谷亮平)とキスしたところを、その妻・蘭(水野美紀)に見られてしまった光(倉科カナ)。

その日から、彼女のSNSには「淫乱」「泥棒」といった罵詈雑言の数々が書き込まれることに・・・。

そんな折、光の婚約者・康太(三浦翔平)を狙う同僚・秀子(秋元才加)が、蘭と接触。女同士が結託し、光に“天罰”を与えようと画策しはじめる。

一方、どういう風の吹き回しか、あれほど結婚に猛反対していた康太の母・美佐(榊原郁恵)は、態度を軟化。

光を家に招き、これまで散々嫌がらせをしたことを詫びる。

ところが、そこへ思いがけない宅配便が届く。

その中身を見た康太は突然、光の目の前でとんでもない行動に出る!

 そんな中、光と康太は“ある目的”を果たすため、信と蘭の家を訪問。

そんな2人を、蘭は何を考えているのか、冬の海へと旅行に誘う。

今彼と元彼、その妻との4人旅行・・・。

その先に待つのは地獄か、天国か・・・!? 

絡み、もつれ、奪い合う! 

一寸先は闇の四つ巴旅行が始まる・・・。

以上が、奪い愛、冬 あらすじ 4話の紹介でした。

「奪い愛、冬」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15〜24:15 です。

倉科カナさんと三浦翔平さん ファンの方は、お見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。